笑顔いっぱい! 楽しさ分かちあえる場所 名東児童館

児童館案内

  • HOME »
  • 児童館案内


 児童館利用案内

★利用時間:午前8時45分から午後5時まで
★利用対象:0歳から18歳未満の児童とその保護者等
★休 館 日 :●月曜日(市立の小学校の夏休み・冬休み・春休み期間中は日曜日)
       ●祝日(月曜日が祝日の場合はその翌日も休館)
       ●年末年始(12月29日から1月3日まで)
★利 用 料 :原則として無料。クラブ活動の材料費等は必要です。
★そ の 他 :乳幼児は保護者と一緒にご利用ください。
★電 話 :052-704-8314 (FAX兼用)
★場 所 :名古屋市名東区亀の井2丁目201

  

名古屋市名東区亀の井二丁目201


※ 児童館へは、公共交通機関でお越しください。
★名東児童館は「介護サービスさくら・名古屋市名東区社会福祉協議会コンソーシアム」が指定管理者として運営しています。

 

 

児童館とは?

「児童館」とは、健全な遊びを通して、子どもの生活の安定と子どもの能力の発達を援助していく拠点施設です。

また、児童福祉法第40条に規定する児童厚生施設の1つです。

 

 

児童館では 

季節ごとに楽しい行事

 子どもによりよい文化を提供し、活動意欲を高めるために、季節行事、伝承遊び、高齢者とのふれあい行事など多種多様な行事を行っています。

いろいろなクラブ活動

 興味と関心を同じくする子どもが集まり、クラブ活動を通じて楽しみながら仲間づくりをします。
乳幼児とその保護者を対象としたクラブもあります。

留守家庭児童クラブ

 下校後、帰宅しても保護者が仕事などの理由で不在となる児童のために留守家庭児童クラブを設け、様々な体験を通して正しい生活習慣が身につくように指導・育成をしています。

子育てサークル活動を支援

 子育てのサークル活動が楽しく続けられるように、活動場所を提供しています。

ボランティアを育てています

 児童館では子どものために活動するボランティアの育成・支援を行っています。
また、地域の子ども会等の要請に応じて、児童館が窓口となってボランティアの派遣を行っています。

 

児童館ってどんなとこ? 

児童館はこんなところ

 児童館は遊びを通して、子どもの健康を増進し、情操を豊かにすることを目的としており、だれでも(子ども)自由に利用できます。
仲間とともに遊び、豊かな生活体験を重ねる中で、自分で考え、行動し、
自主性や社会性、創造性を身につけていくことができます。

子どもにとって ”遊び” とは

 子どもは遊びの中から様々な力を身につけていきます。
全力で運動する力、失敗しながら工夫する力、一緒に遊ぶ仲間を作るなど。
子どものときにした色々な体験が、豊かな人間性を育てる土台になっていきます。


いつでも自由に遊べる場

 友達と大勢で遊んだり、何となくひとりで過ごしたり・・・。
いつでも誰でも自由に来ることができる児童館は、子どもの大切な居場所です。

子育て世代の交流の場

 乳幼児の親子が集まって、一緒に遊んだり、おしゃべりしたり。
乳幼児向けのクラブや子育て支援事業もあります。

地域との交流の場

 世代間交流事業や子どものまち事業(kids city)など、子どもと地域をつなぐ場として活用されています。